トラリピ実験(EUR/USD、AUD/NZD)

Gudget

今週(6/27~7/1)は、EUR/USDとAUD/NZDのトラリピ実験をやってみました。
(AxioryのリアルNano口座での運用結果です。)

【EUR/USD】
トラップインターバル:10pips
値幅:30pips
ロット:各0.01
方向:売りのみ
Toraripi_EURUSD-02072016
決済回数:44回
実現益:14,727円
評価損(未実現損):▲13,908円
実現益/評価損比率:1.06

【AUD/NZD】
トラップインターバル:10pips
値幅:30pips
ロット:各0.01
方向:買いのみ
Toraripi_AUDNZD-02072016
決済回数:10回
実現益:2,116円
評価損(未実現損):▲875円
実現益/評価損比率:2.42

ユーロドルはまあ想像通りの結果でした。大荒れの翌週ということもあって、上下によく動くトラリピ向きの相場でした。オージーキウイは、とにかく動きません(というか両通貨が一緒に動きます)。

とはいうものの、「実現益/評価損比率」では、オージーキウイの方がユーロドルよりも良好な値になっています。オージーキウイは、値幅をもっと狭めたほうがいいでしょうね。なお来週7/5(火)は、RBAの政策金利発表があります(事前予想は据え置き)。