ソーシャルトレードとは?

ソーシャルトレードとは

ソーシャルトレード(別名:コピートレード)とは新しいFXの自動取引手法で、facebookやtwitterのようにソーシャルで他のトレーダーと情報を共有しながら取引をする手法です。優秀なトレーダーの売買をそのままコピーして売買することができます。

自分の判断で売買を行う裁量取引に対して、自動で売買を行う手法は現在はシステムトレード(シストレ)が主流ですが、他の優秀なトレーダーの売買をコピーして売買するソーシャルトレードは、今後のFX自動売買の主流になっていく可能性があります。

ソーシャルトレードのメリット

初心者でもプロレベルの取引ができ、ノウハウが貯まる

ソーシャルトレードに参加している優秀なプロトレーダーの取引と全く同じタイミングでに、同じ売買を自動で行うため、FX初心者でも、プロレベルの取引が可能になります。初心者が自らの判断で取引を行うよりも利益を上げることができる実証結果があります。
また優秀なプロトレーダーの取引履歴を閲覧することでトレードのノウハウを学習することができます。

いつでも、どこからでも、タブレットやスマフォで取引できる

従来のシストレは24時間365日稼働させるためのFX専用のVPSサーバーを建て、サーバーにMetatraderやEAをインストールする手法が一般的ですが、ソーシャルトレードでは、インターネット上のサービスを利用する形態であるため、サーバーが不要です。ログインするだけだけなので、パソコンだけでなく、タブレットやスマフォを利用して、いつでもどこからでも手軽にトレードすることができます。ソーシャルトレードの利用料は基本無料ですので、FX専用のVPSサーバーの利用料月額数千円のコストとの比較の面でもメリットがあります。

ソーシャルトレードのデメリット

シストレと同じく、自らの判断のみで取引しないことに事による根本的なリスクはあります。想定外の大きな損失を被る可能性はあります(自らの判断のみで取引すればもっと大きい損失を被るかもしれませんが)。完全に放置せずに、自分で優秀なトレーダーを評価して、適切なタイミングでトレーダーを入れ替えていく必要があります。

ソーシャルトレードができる海外FX業者

ソーシャルトレードを始めたい場合は、まずサービスを提供している業者に口座を開設する必要があります。2016年5月現在、ソーシャルトレードができる主要な海外FX業者は、以下の通りです。

LAND-FX:ZuluTrade
FxPro:ProTrader
eToro: 自社システム

当ブログ管理人のおすすめは、LAND-FXとFxProです。
LAND-FXの説明は、こちらです。
FxProの説明は、こちらです。
ZuluTradeの説明は、こちらです。

(eToroは、他に類を見ないソーシャルトレード特化の業者ですが、日本からの入金を停止しており、また信頼性の点から当ブログでは紹介しません。)

なお日本では、金融商品取引法、投資助言業との関係で、欧米に比べて慎重な状況です。従来のシストレとは別に、ソーシャルトレードに類するサービスは、トレイダース証券のみんなのシストレ、YJFX! トレードコレクターあたりです。