海外ノマドと「瞑想」

Yoga

今回の記事は、FXには直接関係無いですが、海外ノマドのライフスタイルには大切な話です。

自動売買によらずに裁量でFXをやっているトレーダーの中では、トレードのためのメンタルトレーニングとして「瞑想」を取り入れている方もいるでしょうね。

ただし、筆者のおすすめライフスタイル「海外ノマド」(自分の意志で自分の好きな海外の国に拠点を移し、仕事と遊びの区別なく複数のアクティビティから収入を得ることで自由を手に入れる生活スタイル)から見れば、瞑想は、より生活スタイル全体にかかわる「マインドフルネス」の要素としてとらえることができると思います。

マインドフルネスとは、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づき、生活の質を高めるトレーニングを意味します。すでにその効果について多くの実証的研究報告があり、医療・教育・ビジネスの現場で実践されており、たとえば数年前からGoogle、Facebook、インテルを始めとしたIT企業でマインドフルネスが取り入れられ、成果を上げています。

「禅」と言えばスティーブ・ジョブズ氏ですね。彼は若い頃から禅を学び、「自分は何がやりたいのか」を突き詰め、既成概念に捉われずに新しい価値を生み出していきました。

FXはMT4の自動売買に任せる一方で、自分資産の状態を整えるマインドフルネスとしての「瞑想」、貴方もいかがでしょうか?